メニューへ
時田歯科クリニックの歯科治療
NEWS

時田歯科クリニック
〒123-0845 東京都足立区西新井本町4-1-2
TEL. FAX 03-3856-0188

COPYRIGHT 2011 TOKITA DENTAL CLINIC

 

時田歯科クリニックのコラム

日々の記録日々の記録

審美治療はこんな方におすすめ

審美的な歯科治療というのは年々需要が高まっており、当院でも希望される患者さまがたくさんいらっしゃいます。

今回はそんな審美治療について、どんな方におすすめできるか、わかりやすく解説します。

銀歯を白い歯にしたい

保険診療で入れた金属冠を白い歯に取り換えたい、という方にはセラミック冠を用います。

ジルコニアベース+セラミックの場合と金属ベース+セラミックの2種類があります。

どちらも色調再現性に優れている特徴を有しています。

歯の色や形を治したい

歯の変色や形態の異常を改善する方法としては、ラミネートベニアを用います。

漂白は、現在の歯の表情のまま1トーン明るくなります。

色調再現性はありません。

であれば、ラミネートベニアはエナメル質を少し削るだけで、歯の色や形を良くすることができます。

歯の神経を抜く必要もありませんし、比較的気軽に行える審美治療といえます。

咬合の経年変化により稀に外れることがあります。

どのくらい長持ちするものなのか不安

患者さんが不安であるのに尋ねにくいことの一つですね。

修復物の安定性は患者さん方には判りにくい要素です。

最も重要なのは術者の診断と技術レベルです。

歯の削合から型取り、修復物の製作と装着まで、一貫した精度管理が求められます。

現在の歯科界の技術レベルで装着後30年での平均残存率は75%程です。(当医院の場合)

まとめ

このように、審美治療は美しくて健康的な口元を手に入れたい、維持したいという方に向けた治療法です。

当院ではセラミックを始め用いたさまざまな審美治療を行っております。

現段階での当医院での耐久性は30年を目安になさってください。

費用に見合う結果を提供することを大切に処置にあたります。

治療の手順や費用なども詳しくご説明します。

 

ページのトップへ