メニューへ
時田歯科クリニックの歯科治療
NEWS

■急募 歯科衛生士・アシスタントの求人のお知らせ 詳細はTODAYをご覧ください

■夏季休診のお知らせ
 令和03年08月14日(土曜日)〜08月17日(火曜日)

時田歯科クリニック
〒123-0845 東京都足立区西新井本町4-1-2
TEL. FAX 03-3856-0188

COPYRIGHT 2011 TOKITA DENTAL CLINIC

ドクターズファイル
 

時田歯科クリニックの日々の記録の写真

日々の記録日々の記録

[ 2012年03月のバックナンバー ]

求人 急募します

2012.3.23[Fri]
■何件かのお問い合わせを頂きましたので追記します。
現衛生士さん、お一人は体調不良で勤務継続が困難になりました。更にお目出度の方もあり求人をさせて頂いております。

□当医院は患者さんからの信頼を最も優先しております。診療に支障をきたす事無く、日々の診療を通して結果を提供し、信頼を得られたときに何よりもやりがいを感じる。当医院のポリシーです。

□歯科衛生士さん 30万/月
□歯科技工士さん 30万/月
どちらの場合も一通り出来る方の場合です。勤務は4.5日/週です。些か硬い表現ではありますが、医療人としての責任感を持ち合わせている事が条件です。
真剣な仕事を探されている方、ご連絡ください。

求人のお知らせ

2012.3.12[Mon]


■診療体制の充実のための求人をいたします。
□職種:歯科衛生士さん 1名 歯科技工士さん 1名 共に常勤の方
□条件:当医院の診療方針に賛同して頂ける方。患者さんの診療を第一に考えています。
□歯科衛生士さん⇒イニシァルプレパレーション全般・診療アシスト・材料備品管理・書類作成など。デジタルカメラ及びPC使える方。
□歯科技工士さん⇒保険技工全般・一般技工はCr・Br・Implant上部構造・Dent排列・外注技工管理など。一般技工は治療計画から関わって頂き「質」を求めています。デジタルカメラ及びPC使える方。
□詳細はご連絡後にご相談させて頂きます。
□ご応募は電話連絡の上、履歴書送付してください。

インプラント - 難症例

2012.3.9[Fri]


■本日、施術したケースです。こちらの患者さんは他院でインプラント施術を受けた後、インプラント周囲炎を発症されて来院されました。インプラントを除去せずに回復させる計画で、手術の回数が重なります。メンタルなバックアップが不可欠です。そして、新たな部位への埋入に入ります。
⇒左上 : 術前の状態
  外側半側の骨の吸収が顕著です。
⇒右上 : インプラントの埋入
  術前に立案した、CTを用いた手術計画のとおりに埋入するためにサージガイドを使用しています。
また、骨の吸収に対し人工骨を埋入し良好な予後を求めます。
⇒下段 : 縫合しました。
■4〜5ヶ月後、インプラントの頭だしと周囲の歯肉の処置をいたします。歯科治療への信頼を回復させるためにもサポートしてまいります。

インプラント - サージガイド

2012.3.4[Sun]


■昨日の続きです。設定した位置どうりにドリリングするためのガイド(サージガイド)です。
■インプラントの埋入の費用以外に、CT撮影とガイドの費用が掛かりますが、安全な手術のためには不可欠です。因みに、私はCTとガイドを併用できない場合、埋入手術はいたしません。
右の画像はCTデータを基に製作した光硬化樹脂模型です。術前にシュミレーションが必要な場合等に用います。

インプラント - CTデータによる埋入計画

2012.3.3[Sat]


■2月は衛生士が欠勤させて頂きました。以前から予定していた手術を受けるためです。患者の皆様には予約を調整して頂き感謝申し上げます。
■インプラントの安全性が問題となっています。インプラントは患者さんにとって「ハイリスク、ハイリターン」な治療方法です。一般医科の手術と同レベルの基準で施術する必要があります。
》手術時の安全性の確保は、事前のCT撮影に基づく「埋入計画」の立案と「埋入ガイド」を用いる方法が一般的です。安全な位置にインプラントを埋め込むことができます。
》もう一つ、術後のインプラント周囲炎の発症を防ぐための「歯肉と骨の処置」。インプラントと歯ぐきの処置はワンセットで施術する必要があります。
以上の方法で大半のトラブルは防止できるハズです。

> お知らせトップ
> 月別バックナンバー

ページのトップへ