メニューへ
時田歯科クリニックの歯科治療
NEWS

R01.09.12 TODAY インプラント その安全性の確保のために #2

R01.09.05 TODAY インプラント その安全性の確保のためにできること

時田歯科クリニック
〒123-0845 東京都足立区西新井本町4-1-2
TEL. FAX 03-3856-0188

COPYRIGHT 2011 TOKITA DENTAL CLINIC

 

時田歯科クリニックの日々の記録の写真

日々の記録日々の記録

[ 2015年05月のバックナンバー ]

導入機器のご紹介です

2015.5.4[Mon]


■今日は5月4日「みどりの日」です。みなさま連休はいかがお過ごしでしょうか?

先日導入いたしました手術用機器をご紹介。超音波で先端のチップを振動させ骨などを切削する機器となります。
最大の特徴は、従来の回転機器使用でのリスクを減少させることが可能になる点です。粘膜などの軟組織を損傷せずに骨のみに作用する特徴は、手術時の粘膜・神経や血管の損傷リスクを大幅に低減させることが可能となります。

上顎洞へのアプローチ・自家骨の採取・骨整形などに使用いたします。超音波ですので押し当てて使いますので不快な振動も殆どありません。
患者さんの負担を低減し、より確かな予後を獲得するために導入いたしました。

■衛生士さん募集中です。
位相差による動機付け・エアーフローによるバイオフィルムの除去・SRP(キュレット使用)・(ケースによりますが)プロビジョナルの使用・OPE機材準備と管理・OPEアシスト
そして何より患者さんの看護とケアーなど・・・
詳しくは過去のTODAYをご覧ください。

1 : 下段の白いボディーがバリオサージです。インプラント駆動機器と連結して使用しています。
2 : 同
3 : ハンドピース部はこの様になっています。用途に応じて各種のチップを使い分けます。
4 : そのチップには様々なバリエーションがありまして・・・
5 : 使用イメージです(自家骨を採取)。振動で切削するため不快感が相当減少しました。

> お知らせトップ
> 月別バックナンバー

ページのトップへ