メニューへ
時田歯科クリニックの歯科治療
NEWS

■R04.10.01 TODAY 10月からマイナ保険証に対応いたしました

■R04.08.16 TODAY 治療頻度の高い神経の処置と根の治療について #3

時田歯科クリニック
〒123-0845 東京都足立区西新井本町4-1-2
TEL. FAX 03-3856-0188

COPYRIGHT 2011 TOKITA DENTAL CLINIC

 

時田歯科クリニックのコラム

日々の記録日々の記録

インプラント手術の安全性を高める「サージカルガイド」とは

こんにちは。
足立区西新井の【時田歯科クリニック】です。

インプラント手術を行う時に、痛みや腫れが気になる方も多いのではないでしょうか。


そんな時にインプラント手術の負担を軽減して、手術を精密に行うことができる「サージカルガイド」があります。

手術前にマウスピース形のガイドを作製しておくことで、インプラント手術中と手術後の負担を減らすことができます。


それでは、インプラント手術の安全性を高める「サージカルガイド」について詳しく解説します。

インプラントを安全に行うためのサージカルガイド

聞きなれないかもしれませんが、サージカルガイドとは、マウスピース型の手術用ガイドです。

サージカルガイドには、インプラントを埋入する際にドリルで穴を開ける位置に穴が開いているので、ガイドを歯にはめるだけで、歯ぐきを大きく切開する必要がなく、インプラントを埋入する角度・位置・深度などを的確に決めることが可能です。

サージカルガイドの料金は?

サージカルガイドの料金は、埋入するインプラントの本数によって異なります。

時田歯科クリニックでは、69,300~102,300円の費用に、CT撮影やサージカルガイド作成費用も含まれます。

インプラントの料金は患者さまの骨の状態によっても異なりますので、お気軽にご相談ください。

◆価格表◆

サージカルガイドのメリット

インプラントの手術に、サージカルガイドを使うメリットを簡単にご紹介します。

1.手術時間を短縮できる

サージカルガイドを使用することによって、インプラント手術の時間を大幅に短縮することが可能です。
歯ぐきを大きく切開する通常のインプラントに比べて、歯ぐきに小さな穴を開けてインプラントを埋入するので「歯ぐきの切開」「骨を削る量」を最小限に抑えることができます。

2.手術後の痛みを軽減につながる

サージカルガイドは手術中に多くのメリットがありますが、手術後の痛みも軽減することにもつながります。
なぜなら、手術の際、切開が大きいと、腫れ・痛み・出血が多い傾向になるからです。
サージカルガイドを利用した場合には、歯ぐきの切開を最小限に抑えることができるため、痛みや腫れも軽減することが可能です。

3.手術前のシミュレーションで神経や血管の損傷を防げる

インプラント手術を行う前の治療計画の際には、CT撮影をした立体的な画像をもとにコンピューター上でシミュレーションを行います。

シミュレーションでは「骨の高さ」「骨の密度」「骨の厚み」を検討した上でインプラント体の「長さ」「位置」「角度」を決定します。

サージカルガイドは、このシミュレーションをしたデータをもとに、神経や血管の位置を避けてインプラント体を的確な場所に埋入することができるため、神経や血管の損傷を防ぐことができます。

サージカルガイドをおすすめする理由

インプラント手術に不安がある方は、痛みや腫れなどの負担を減らすことができる「サージカルガイド」をおすすめしています。

手術時間を短縮できるだけでなく、精密にインプラントを埋入できて、痛みや腫れを最小限に行うことができるからです。

インプラントをご希望の方は、サージカルガイドの利用もご検討ください。

インプラントをご検討の方は時田歯科クリニックまで

時田歯科クリニックでは、インプラントの痛みなどのご相談や歯周病・再生医療・審美治療・口腔外科など幅広く行っていますので、お気軽にご相談ください。

サージカルガイドについての詳細も、担当歯科医師に遠慮なくご質問ください。

◆併せて読みたい◆

【コラム】インプラント治療における再生医療

 

ページのトップへ