メニューへ
時田歯科クリニックの歯科治療
NEWS

■R04.10.01 TODAY 10月からマイナ保険証に対応いたしました

■R04.08.16 TODAY 治療頻度の高い神経の処置と根の治療について #3

時田歯科クリニック
〒123-0845 東京都足立区西新井本町4-1-2
TEL. FAX 03-3856-0188

COPYRIGHT 2011 TOKITA DENTAL CLINIC

 

時田歯科クリニックのコラム

日々の記録日々の記録

「質」に妥協しない治療のために。院内技工所あり

こんにちは。
 
足立区西新井の「時田歯科クリニック」です。
 
 
質に妥協しない治療を実現するには、歯の詰め物・被せ物、入れ歯などをつくる院内技工所は欠かせない設備ですね。
 
とはいえ、「院内技工所って何?」と思う人も多いかもしれません。
 
ここでは、治療の質のこだわりとして、院内技工所があることのメリットなどについて解説していきます。
 
 

院内技工士がいるメリット

院内技工士がいることにおいて、とくに大きなメリットは次の2つです。
 
● 技工物の完成度が高い
● 技工物が短期間で完成する
 
院内技工士がいれば患者さんのお口の中を直接確認できるため、詰め物・被せ物などの色や形などにおいて、完成度の高い技工物を製作できます。
 
さらに、指揮をとる院長ともスピーディーに連携できます。
 
オーダーを院外の技工所に送る時間を省略できるため、技工物を素早く完成させることができるのもメリットです。
 
 

外部の技工所との違い

技工物を外部の技工所に依頼する場合、上記のようなメリットは一切得られなくなります。
 
外部の技工士は、医師から送られたイメージを参考に製作します。
 
また、技工物のやりとりは輸送で行うことになりますから、その分の時間や手間がかかってしまいます。
 
それは、患者さんへお届けするスピードや費用にも関わってくることでしょう。
 
 

保険診療のセラミックにも対応できる

時田歯科クリニックでは、CAD/CAM冠も取り扱っているため、「保険適用できるのは銀歯だけ」というような対応は致しません。
 
被せ物において保険適用の範囲でもセラミックの白くて自然な美しさを再現できますし、さらに短期間での製作が可能なため、安く早く美しさを手に入れたいという要望にも応えることができます。
 
院内技工所には経営面での負担という現実的な問題があるため、導入している歯医者は多くありません
 
 
時田歯科クリニックは、治療の質に妥協しないからこそ院内技工所を作っており、患者さんに満足していただける治療を心がけています。
 
ただ症状を治すだけでなく、治療の仕上がりにも徹底的にこだわっているので、ささいな症状の際でもぜひ当院にご相談ください。

 

ページのトップへ