メニューへ
時田歯科クリニックの歯科治療
NEWS

■R04.10.01 TODAY 10月からマイナ保険証に対応いたしました

■R04.08.16 TODAY 治療頻度の高い神経の処置と根の治療について #3

時田歯科クリニック
〒123-0845 東京都足立区西新井本町4-1-2
TEL. FAX 03-3856-0188

COPYRIGHT 2011 TOKITA DENTAL CLINIC

 

時田歯科クリニックのコラム

日々の記録日々の記録

「即日インプラント」ができるクリニックです

こんにちは。
 
足立区西新井の「時田歯科クリニック」です。
 
 
インプラントでは、治療する過程で手術を行わなければならないため、患者さんにとっては身体への負担が気になりますね。
 
時田歯科クリニックでは、1回法と呼ばれる「即日インプラント」に対応しています。
 
一般的な治療法に比べて負担を減らすことができますよ。
 
 

即日インプラントとは?

一般的なインプラント治療は、2回の手術が必要ですが、即日インプラントでは、1回の手術のみです。
 
1回法の即日インプラントでは、手術を1回のみの手術で完了させるインプラントの治療法ですから、心身への負担が大きく軽減される点が魅力です。
 
 

即日インプラントと一般的なインプラントの違い

一般的なインプラント治療では、手術を2回、行います。
 
インプラントは、白い歯の部分である「上部構造」、歯と根を連結させる「アバットメント」、人工の歯根である「インプラント体」の3つの部品で成り立っています。
 
まずは顎の骨にインプラント体を埋め込み、アバットメントを連結させて、そこに人工の歯となる上部構造を取りつける仕組みです。
 
1回目の手術では人工の歯の根っことなるインプラント体を埋め込み、いったん歯ぐきを塞ぎます。
 
その後、インプラント体と骨が融合したタイミングで2回目の手術を行い、埋め込んだインプラント体を見える状態にさせた上でアバットメントを連結させます。
 
一方、1回法(即日インプラント)の場合は、1回の手術でインプラント体にアバットメントが連結されているため、2回目の手術が必要ないのです。
 
 

即日インプラントは高度な医療技術を要する

1回法(即日インプラント)と2回法(一般的なインプラント)を比較すると、手術の回数が少ない1回法を希望する患者さんが多くなるでしょう。
 
しかし、1回法は圧倒的に高度な医療技術を要します。
 
そのため、歯科医療施設ならどこでも1回法に対応できるわけではなく、経験豊富な医師が在籍していない歯科では2回法のみの対応になるのです。
 
インプラントは手術を伴う治療ですから、歯科医院選びが重要になります。
 
1回法(即日インプラント)は1回の手術で済むだけでなく、トータルの治療期間が短いというメリットもあります。
 
 
時田歯科クリニックでは、経験豊富な医師によって安全性を確保した上で1回法(即日インプラント)に対応しています。
 
「インプラントにしたいけど手術が不安」と思っている人はぜひ一度ご相談いただき、1回法による即日インプラントを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ページのトップへ